読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルフロッグ

Unityのアプリの開発をしながらいろいろと忘れないための備忘録でございます。

Character ControllerでRigidbodyは使えない

Character Controllerを使っていてあれ、使えないんだ…と思ってしまったのがRigidbody。

isGroundedでなんで接地判断が出来ないんだと調べていたらRigidbodyではisGroundedは使えないという事でした…Character Controllerはとても便利ですが、こういった不便なところもありますね。

ほかのオブジェクトの影響を受ける事が出来ないので押し出されるという事も出来なかったり、isGroundedの制度があまりよくなくて斜めの位置ではisGroundedがfalseになってしまって坂道でジャンプが出来ない、とか問題はいくつかあるみたいです。

 

Rigidbodyで接地判断が出来ないCharacter ControllerはRigidbody(physix)に起因するコールバックOnCollisionEnterを受け取る事が出来ないという事です。

 

docs.unity3d.com

ちなみにisGroundedで接地判断が出来ない問題ですが、公式リファレンスのようにMoveで動かしていけば問題なくisGroundedはこちらで重力を設定してあげればちゃんと判定してくれました。