読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルフロッグ

Unityのアプリの開発をしながらいろいろと忘れないための備忘録でございます。

Bitbucketを使ってみよう

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力するだけで登録できますので、取り合えず登録の部分は省いちゃいます。

リポジトリの作成をしてみよう

f:id:karaagedigital:20160825205040p:plain

リポジトリの作成は上のメニューバーのリポジトリをクリックすると展開されるのでそこからリポジトリの作成をクリックしましょう。

f:id:karaagedigital:20160825205452p:plain

クリックすると上記の画面に移動するのでリポジトリの名前を付けてリポジトリの作成ボタンを押せばひとまずリポジトリは作成できます。

クローンを作成してみよう

f:id:karaagedigital:20160825213314p:plain

 

作成が完了した後に右側のボタンをクリックするとクローンというのが出てくるのでクローンをクリックして下さい。

 

f:id:karaagedigital:20160825213630p:plain

 

URLをコピーして置いて下さい。次にSource Treeにクローンを作成していきます。

 

f:id:karaagedigital:20160825213927p:plain

 

SourceTreeの左上から新規作成し、先ほどコピーしたURLを元のパス/URLのところに貼り付けます。

f:id:karaagedigital:20160825214410p:plain

デスクトップにhogehogeという名前のフォルダを作成し、そのフォルダを指定してクローンボタンをクリックして作成しました。

これはどこでもご自身のわかりやすい場所を保存先のパスに指定して下さい。

f:id:karaagedigital:20160825214624p:plain

設定が完了すると上記のようにチェックマークが入った緑色の丸いマークが表示されます。

これでクローンが完成しました。これでローカルリポジトリとリモートリポジトリの完成です。次はコミットしたりプッシュしたり出来たらと思います。

専門的なところで教わったものではないので間違えている個所もあるかもしれませんが、その辺はご容赦いただけたらと思います!!

 

(´・ω・`)