読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルフロッグ

Unityのアプリの開発をしながらいろいろと忘れないための備忘録でございます。

オブジェクトの親子関係を操作する方法

かなりサボってしまった…

何か作ってたりするとこっち書く事を忘れてしまいがちです。

今日はオブジェクトの「親子関係」の操作方法です。

 

手動でDDする事は出来るけどスクリプトでどうやって操作していいんだろうと疑問に感じた人はこれで解決!

 

//gameObjectを親にする

childObject.transform.parent = gameObject.transform;

 

たったこれだけで簡単に親子関係が結ばれます。

f:id:karaagedigital:20150430105438p:plain

↑こうなるって事ですね。

 

それでは親子関係を切る場合です。親子の縁を切っちゃう場合も簡単!

 

//nullを親にする

childObject.transform.parent = null;

 

 たったのこれだけで親子関係を解除する事が出来ます。

f:id:karaagedigital:20150430105454p:plain

これまでは子供の方から親を選択、親を解除してきましたが、下記を親側から解除(一括解除)する場合です。

 

gameObject.transfrom.DetachChildren();

これで一気に切り離す事が可能です。

 

子オブジェクトの数を取得する方法

int Count = gameObject.transform.childCount;

これで子オブジェクトがいくつ存在しているかがわかります。